冨安、左足首負傷=南ア戦はベンチ外―サッカー男子〔五輪・サッカー〕

 東京五輪サッカー男子日本代表の森保一監督は22日、DF冨安健洋(ボローニャ)が21日の練習で左足首を痛めたことを明らかにした。冨安は22日の南アフリカとの1次リーグ初戦でベンチを外れた。 日本の次戦…

記事全文を読む