救急車妨害疑いで書類送検=会社員「サイレンうるさい」―秋田県警

 緊急走行中の救急車などの前に立ち止まり走行を妨害したとして、秋田県警は15日、道交法違反容疑で秋田市の20代会社員の男を書類送検した。「サイレンの音がうるさく、嫌がらせしたかった」と容疑を認めている…

記事全文を読む