日本の為替介入を「理解」=協調は否定―米財務省

 【ワシントン時事】米財務省は22日、日本政府・日銀が円安阻止に向けて約24年ぶりに実施したドル売り・円買いの外国為替市場介入について、急激な相場変動の抑制が目的だと「理解している」と表明した。同省報…

記事全文を読む