百貨店売上高、昨年13%増=行動制限解除で客足回復

 日本百貨店協会は24日、2022年の全国百貨店売上高が総額4兆9812億円だったと発表した。既存店ベースで前年比13.1%増と、2年連続のプラス。新型コロナウイルス感染拡大に伴う行動制限が3月下旬に…

記事全文を読む