貴乃花親方が逆襲に出る相撲協会抗争

 踏んだり蹴ったりの裁定だった。年明け早々の4日、昨年末の臨時理事会で決議された貴乃花親方(45)に対する理事解任案を審議する評議員会が両国国技館で開かれた。 結果は、予想通り。約1時間の協議の結果、…

記事全文を読む