改称から3カ月半 地下潜伏節まで浮上! 絆會「解散騒動」の真相

特定抗争指定により、六代目山口組(司忍組長)と神戸山口組(井上邦雄組長)が警戒区域内での動向に厳しい規制を掛けられる一方、織田絆誠会長率いる絆會は“脱反社”という方針を掲げ、独自の路線を歩み続けてきた…

記事全文を読む

×