新型コロナウイルスと分裂抗争「予期せぬ敵との闘い」

神戸山口組から死者が相次いだ昨年とは打って変わって、年が明けて以降は静けさが漂っている。特定抗争指定の警戒区域内にある三重県桑名市の髙山清司若頭の自宅に、銃弾が撃ち込まれる事件こそ発生し…

記事全文を読む

×