広島・菊池、ソフト・千賀、日ハム・有原… 経営ひっ迫放出か

ペナントレースを開催できたとしても、今季は無観客試合が必至だ。「120試合前後になるのでは?」(在京球団スタッフ) プロ野球界は6月19日の開幕戦を実現させようと、懸命に動いている。しかし、「試合を早…

記事全文を読む