線香花火といえば、「スボ手」か「長手」か? 夏の風物詩に東西差

夏の風物詩ともいえる線香花火。しかし、線香花火にも種類があり、西日本と東日本で親しまれてきたタイプが違うという。ワラスボ(藁の柄)の先に火薬を付けた「スボ手」と、カラフルな和紙に火薬を包んだ「長手」。…

記事全文を読む