断崖絶壁に立つ「小便小僧」の謎 徳島の山奥、深さ200mの谷底に向かって...

断崖絶壁に「小便小僧」が立っている。「危ない!」「気持ちよさそう」など、感想はさまざまだろうが、なんともシュールな構図であることは確かだ。ここは徳島県三好市池田町、祖谷渓(いやだに、いやけい)である。…

記事全文を読む