PAC3配備:「どう対応すれば」地元から不安や疑問の声

 航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。 配備先の海田市(かいたいち…

記事全文を読む