アニメ制作会社の売上は2000億円超で過去最高も、3割が赤字で格差拡大

 アニメ制作企業の2018年の収入高は2,131億7,300万円で、2年連続で2,000億円の大台に乗った。しかし、赤字企業の割合も過去10年で最も高い水準となった。 政府が提唱している「クールジャパ…

記事全文を読む