植物の葉にセンサを埋め込んで水分不足を早期に察知 - MIT

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、植物の水分不足を早期に察知することができるセンサを開発した。植物の葉の表面にデバイスを直接形成し、気孔の開き具合をリアルタイムで監視する。農業分野での…

記事全文を読む