杉田水脈・LGBT問題をテレビ局が積極的に取り上げなかった理由

自民党の杉田水脈衆院議員が、月刊誌『新潮45』に寄稿した「LGBT支援の度が過ぎる」という意見。これについては当該者の「性的少数派」ばかりか、身内の自民党議員までも杉田議員への批判の声をあげた。「LG…

記事全文を読む