離反しだした韓国と米国に共通する「超格差」の反動 「弱者を支持」目当ての政権運営がもたらす矛盾と迷走

 先ごろ二週間ほど韓国に滞在し、母国である韓国の情勢について深く考えさせられた。日本、韓国ともに、論客のほとんどがこの二国間関係を日本ないし韓国の視点からしか捉えていないのだ。しかも、最近の両国関係の…

記事全文を読む