なりふり構わず「言論統制」へ、韓国は民主主義を捨てるつもりか 「野党排除」で法案審議、与党の独善で韓国国会が異常事態に

(武藤 正敏:元在韓国特命全権大使) 韓国の国会は18日、与党「共に民主党」が提出した「言論仲裁及び被害救済に関する法律(言論仲裁法)改正案」を、文化体育観光委員会(文体委)の全体会議で強行採決・処理…

記事全文を読む