藤井七段がデビュー以来2度目連敗「自分の実力」

史上最年少プロ棋士、藤井聡太七段(16)が14日、大阪市の関西将棋会館で指された第60期王位戦予選で山崎隆之八段(37)に敗れ、デビュー以来2度目の連敗を喫した。藤井は3日の棋王戦挑戦者決定トーナメン…

記事全文を読む