小池知事「消えた給付金」問題説明、都から依頼なし

東京都の小池百合子知事は11日の会見で、厚労省の「消えた給付金」問題について、「調査内容や方法は国の責任で決めたものを都が受託して行うのが基本的なあり方で、(国の決定に)従ってきた」と述べ、調査対象を…

記事全文を読む