戦争発言の丸山議員が辞職勧告の声も「言論の自由」

戦争による北方領土の奪還論に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(35)に対し、15日、辞職勧告決議案提出の動きが表面化した。これに対し丸山氏は自身のツイッターで「相応の反論と弁明を行う」…

記事全文を読む