安倍首相が遅刻魔プーチンを怒れない事情

■「仲が良い」というより、馬鹿にされているこれまで安倍晋三首相は「プーチン大統領との関係は良好だ」と自慢していた。しかし9月10日の日露首脳会談を見ていると、本当だろうかと疑いたくなる。北方領土問題を…

記事全文を読む