「実は6割以上が一浪以上」エリート中のエリートである財務次官たちの意外な経歴

エリートの集まる官僚の中で、その頂点といわれる財務事務次官(旧・大蔵事務次官)。だが、その経歴を調べてみると、戦後入省で財務事務次官となった36人のうち、22人は浪人や留年などの「回り道」をしている。…

記事全文を読む