春日野親方「トイレ」発言問題 責任の所在が曖昧だから発生

「相撲協会が注目されているので言動を慎むように」──春巡業が始まるにあたって力士たちにそう訓示したのは春日野巡業部長(元関脇・栃乃和歌)だったが、言っていた本人の“言動”が大問題となってしまった。 京…

記事全文を読む