石原さとみ 『高嶺の花』で囁かれる「キムタク化」への懸念

 作品の看板を背負う主演俳優にとって、求められる役割を全うすることが第一だ。一方で、「期待に違わぬ働き」と、「殻を打ち破る仕事」は相反しやすいのも事実。つまり、存在の大きな役者であればあるほど作品の都…

記事全文を読む