時代遅れな銀歯治療、先端的な「レジン治療」が日本で進まぬ理由

 日本では更年期障害への対処といえば、生活習慣の改善や漢方薬が主流。つらくても病院に行かず、「がまんしてやりすごす」という人も多い。“病院好き”の日本人には珍しい傾向だ。 一方、アメリカでは、薬で女性…

記事全文を読む