貴景勝の大関取りを阻む怨念と遺恨の「8人の刺客」の実力

 初場所で日本人横綱・稀勢の里が引退し、角界は新たな花形力士の登場を心待ちにしている。そこに名乗りを上げるべく、春場所で大関取りに挑んでいるのが22歳の関脇・貴景勝だ。今場所、取組があるのは、いずれも…

記事全文を読む