女性天皇を容認するかしないか、議論の火ぶたは間もなく

 この夏が終われば、新天皇の即位行事が厳かに執り行われる。これからも連綿と続く「皇統の未来」へと思いを致す、絶好の機会になるだろう。「男系男子」維持か、「女性天皇」容認か、愛子さまか悠仁さまか――そう…

記事全文を読む