球磨川の氾濫 被害地域で多く見られた「瀬」のつく地名

 今年7月、記録的な豪雨が九州から本州までを襲い、甚大な被害を出した。迫りくる自然災害からどのようにして身を守るか。「地名」には、その土地の安全性を知る上でのヒントが隠されている。 今回の記録的豪雨に…

記事全文を読む

×