ファンの声で三浦春馬さん幻の「12才初主演映画」が12月に復活公開

 7月に亡くなった三浦春馬さん(享年30)が12才のときに初主演した、2002年公開の映画『森の学校』が12月から全国公開されることがわかった。  わが子の才能を目の当たりにして父親が筆を折ったのは、…

記事全文を読む