白鵬、鶴竜の「休みすぎ」は歴代の名横綱とここが違う 大鵬「サッと引退しようと……」

 大相撲11月場所は、白鵬、鶴竜の両横綱が揃って2場所連続で初日から休場。“休みすぎ批判”が高まり、進退を問う声も出ている。横綱は大関以下と違って番付の降格がなく、自ら引退のタイミングを判断する必要が…

記事全文を読む