『青天を衝け』草なぎ剛&木村佳乃の共演にテレビ界が驚く理由

 8年ぶりに初回視聴率が20%の大台に乗ったNHK大河ドラマ『青天を衝け』。「日本資本主義の父」といわれた渋沢栄一(吉沢亮)の生涯を描く同作では、のちに渋沢の主君となる徳川幕府最後の将軍・徳川慶喜を草…

記事全文を読む

×