退職者相次ぐ秋篠宮家 皇室内のパイプ役期待される宮務官が就任

 秋篠宮皇嗣担当の宮内庁職員である「皇嗣職宮務官」の退職が相次いでいる。発表された宮内庁人事によると、昨年1年間で5人の皇嗣職宮務官が「依願免」とある。1年で5人が依願退職するのは異例で、背景には眞子…

記事全文を読む

×