中国の人権侵害 日本政府が制裁に慎重な背景に二階氏や公明党の存在

 中国政府が新疆ウイグル自治区で100万人以上のウイグル族を強制収容施設に送り、強制労働や拷問、女性への不妊手術など弾圧を続けているとされる問題について、米バイデン政権は3月30日、「ジェノサイド(民…

記事全文を読む