「薄っぺらく感じる」東山紀之が近藤真彦退所に厳しい批判を向けた心情

 冷静な表情ながらも、言葉には怒気が込められていた。昨年11月、『週刊文春』が近藤真彦と25歳年下女性の5年間にわたる不倫関係をスクープ。近藤は活動自粛に追い込まれ、今年4月中旬に本人から申し入れがあ…

記事全文を読む

×