韓国の学者の国際的信頼が失墜、最高学府ソウル大の教授がデータ改ざんで論文を撤回=「ノーベル賞が取れないわけだ」―韓国ネット

2017年5月17日、韓国の最高学府とされるソウル大の教授と博士課程の大学院生が共同作成した論文8編のデータに問題があることが発覚、国際学術誌に掲載された論文が撤回されていたことが分かった。韓国・聯合…

記事全文を読む