慰安婦映画の上映妨害を禁止、日本の裁判所の決定を韓国ネットが称賛

2018年12月7日、韓国・KBSは「慰安婦問題を扱ったドキュメンタリー映画の上映をめぐり、日本で意味ある判決が出た」と伝えた。日本の弁護士140人はこのほど、慰安婦問題を扱ったドキュメンタリー映画「…

記事全文を読む