韓国の検察、新型コロナ集団感染の宗教団体総会長を逮捕=ネット「拘束は当然だ」

2020年8月1日、韓国・朝鮮日報などによると、今年2月に韓国南東部・大邱(テグ)の教会で起きた新型コロナウイルスの集団感染で、当局による防疫活動を妨害したとして、新興宗教団体のトップが1日未明、逮捕…

記事全文を読む

×