木ドラ『サイン』最終回、衝撃の結末でシリーズ化は不可能? “タイトル回収”するも「意味ある?」の声

 大森南朋主演の木曜ドラマ『サイン‐法医学者 柚木貴志の事件簿‐』(テレビ朝日系)の最終回が12日に放送され、平均視聴率が12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)であると報道された。これは、…

記事全文を読む