病院でマッサージを受けた赤ちゃんが死亡 医師は咳止めに薬不要と判断、帰宅後ぐったりと

 患者は医師を信頼して受診するものだが、海外では医者が赤ちゃんに行った処置が原因でとんでもない事故が起きた。 中国・陝西(せんせい)省で、医師が生後4カ月の赤ちゃんにマッサージを施して、赤ちゃんを死な…

記事全文を読む