橋下徹氏、ウクライナ侵攻巡り「NATOはプーチンと折衝すべき」と主張「もう一線越えた」の声も

元大阪府知事、元大阪市長の橋下徹氏が3月8日のツイッターで、ロシアのウクライナ侵攻に関して持論を展開した。 橋下氏は、ウクライナのゼレンスキー大統領が西側諸国に対し、「次はあなた方の国」と警鐘を鳴らし…

記事全文を読む