渦中の河瀬監督の五輪映画、早くも大爆死が確定? イメージダウン必至か

「国内映画ランキング」(興行通信社提供)が6日に発表されたが、3日に大規模公開となった東京五輪の公式記録映画「東京2020オリンピック SIDE:A」(河瀬直美監督)はトップ10圏外で、集客に苦戦して…

記事全文を読む