過去にも起こっていた美術品破損、学生による国宝破壊や作品による死亡事故も

新潟県十日町市の「越後妻有里山現在美術館MonET」を訪れた修学旅行中の中学生が芸術作品2点を破損したと報じられ、物議を醸している。このうち1点は修復ができない状態だと伝えられている。美術館側は警察に…

記事全文を読む