「種の保存にあらがっている」小冊子配布だけじゃない、物議醸したLGBT巡る問題発言

自民党の衆議院議員が参加する会合に配布された冊子に、性的マイノリティであるLGBTに関する差別的な記述があったとして物議を醸している。冊子には「先天的なものではなく後天的な精神な異常、または依存症」と…

記事全文を読む