なくしたのを気づかなかった例も USBメモリ紛失騒動はこんなに起きていた

兵庫県尼崎市で6月、市民全46万人分の個人情報が入ったUSBメモリを、委託した会社がさらに委託した会社の社員が持ち出し、酒に酔って一時紛失した事案。その情報管理の杜撰さは、酷いものがあった。 驚きだっ…

記事全文を読む