ガーシー議員の暴露が影響? W杯の背番号10南野が活躍できなかったワケ

クロアチア代表に負けて史上初のベスト16入りを逃したサッカーW杯の日本代表だったが、背番号10を背負ったのがFW南野拓実(ASモナコ)。クロアチア戦で途中出場したものの得点ならず。トップバッターで蹴っ…

記事全文を読む