米中貿易摩擦拡大の中で中国で重要な政治イベント、党機関紙はアップル不買運動を匂わせる記事を掲載

 高級避暑地として知られる河北省秦皇島市のビーチリゾート北戴河では、毎年夏に共産党の最高指導部や長老らが集まり、今後の政策や党人事を話し合う非公式の重要会議「北戴河会議」が開催されている。非公式ながら…

記事全文を読む