絶縁した毒親が末期がんで余命わずか… 「会いに行くべきか」と女性が苦悩

■実母との不仲と絶縁海外で暮らす女性には、悲しい過去がある。実の母親(68)から愛されず、「醜い子だね」などと罵声を浴びせられることも珍しくなかったのだ。そんな態度にうんざりしていた女性は、35歳の頃…

記事全文を読む