ひじ打ちに批判続出…S・ラモスが謝罪「傷つける意図はなかった」

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、自身との接触で負傷したヴィクトリア・プルゼニのチェコ人DFミラン・ハヴェルに謝罪した。 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ…

記事全文を読む