降格圏に沈むボタフォゴ、10月以降4度目の監督交代…本田、納得できなければ「退団」も

 MF本田圭佑が所属するボタフォゴは27日、ラモン・ディアス監督とアシスタントチーム全員がクラブを退団することを発表した。クラブの発表によれば、ディアス監督の健康状態が悪化していて、同監督が12月7日…

記事全文を読む