コンビニ店員が見た「夕食難民」の増加、弁当求めてハシゴする客も

緊急事態宣言が延長された。多くの飲食店は20時までの時短営業、そのおかげでサラリーマンをはじめ、夕食に困ってしまう人が続出。「夕食難民」という言葉も生まれた。 筆者はコンビニに勤務しているが、コロナ禍…

記事全文を読む