酒類提供が再開しても喜べない飲食店、“近隣の店の目”が怖い

沖縄を除く9都道府県で緊急事態宣言が解除され、全国の繁華街に人が戻りつつある。市民は長らく続いた自粛生活からようやく解放された気分なのだろうか。これまで飲食店は、さまざまな要請などに対応しながら苦戦を…

記事全文を読む